タカスミニバイク8耐

2016年8月21日

第一回タカスミニバイク8時間耐久レースが無事 おこなわれました。

決勝出走チーム33台 ライダー数170名 スタッフ人数30名と北陸地方で行われるバイクイベントとしては

最大級に大きなイベントになりました。

暑い夏の長時間の8時間耐久という事で事故、トラブルなど心配しておりましたが、大きな事故も起こさず全車完走という結果、遠方からのエントラント様も「また来年」とありがたいお言葉も多く頂きました、確かに初期トラブル等はありましたが大きな事故に結びつかなかったのは参加者様ご協力のおかげです。

本当に感謝しております、ありがとうございました。

今年あった問題点を検証、改善し、また来年第2回大会開催を目指して運営一同取り組んでいきますので、どうか宜しくお願いいたします。

 

147304078768320160821_1747031473040807922

 

お知らせ

タカスミニバイク8時間耐久レース給油に対してご質問が多く、

段取り説明が至らなかったので、資料を作成しました。

給油手順

本日送付した資料にはプリントしたもの入れてあります。

どうかご確認くださいませ。

本日参加受理書、タイムスケジュールお知らせ等を入れ込んだ封筒を送付しました

また内容をご確認の上、ご来場くださいませ。

お知らせ。

タカスミニバイク8時間耐久レース

エントリー開始当日に定員になってしまいましたが、

8月3日現在エントリーに空き枠が2枠できました。

ここで追加2台追加募集をいたします。

WEBエントリーのみの受付となりますが、また知人友人いらっしゃりましたら、お誘いくださいませ。

参加ライダーが多いチームを二つに分けるなどのチーム内の再編成も受付いたします。

タカスサーキットを走行するには基本的にライセンスが必要ですが、

8月14日と、イベント前日の20日タカスバイクミーティングはライセンス無しでも走行できます。

8月14日の走行会はたっぷり4時間走れますし、前日にも午後3時間走行できる時間を設定してあります。

エントラント様には是非とも走行して頂きたい大変お得な走行会となっております。

ただし、排気音量の観点から一度に走行できる台数に限りがあります前日の20日は基本的に1チームに付き1台となっております。

1チームで2台3台持ち込まれても、走行会参加台数によっては同時には走行できない可能性がありますので、どうかご了承の程よろしくお願いします。

参加受理書、お知らせに関しては、イベント1週間前に一斉に発送いたします。

 

20160726_142538

お知らせ。

8月21日に開催されるタカスミニバイク8時間耐久レース、今回第一回という事で運営側も準備を進めております。

8時間という長丁場の中、エンジョイとエキスパートクラスが二つあり非常に分かりずらい途中経過となりますが、

よりエントラント様に快適に楽しんで頂けますように、なんと!レース中でも順位の変動がわかりやすいように、スマートフォンからライブタイミングでリアルタイムに順位が把握できる事ができるようになる予定です!

マイラップス スピードハイブ MYLAPS SPEEDHIVE

(ただ、ライブ配信はあくまで暫定であり、ペナルティなど、含めた最終結果は周圭吾に発表となります)

どうか楽しみにしててください!

 

 

お知らせ。

8月21日イベントまで1カ月を切りました。

エントリー情報をHBFレギュラーページにUPしましたので、またご確認ください。

 

7月2日更新

タカスサーキット様が、タカス8耐参加者様限定の走行枠を作ってくださりました。

またライセンス無しで走れる走行会も8月14日に開催との事です。

8耐イベント当日21日は練習走行無しでいきなりのレースです、ファイナルの選定、足回りセッティング等行うのに是非とも活用ください。

また、当日朝の混雑を避けるために前日午後より先日車検を行う予定です。

タカスサーキットホームページ

どうかよろしくお願いします。

mini8h

6月28日更新

先日エントリー締め切りをさせて頂きました、タカス8耐ですが、エントリー後のライダー追加問い合わせを非常に多く頂いております。

今回、タカスミニバイク8耐は結果的にWEBエントリーのみの受付となっており、その為、WEBエントリーページ内マイページで、

「ライダー変更、追加」が出来るようになっております。

今回、非常に多くの参加者が見込まれており、エントリーリスト作成、手続き上、ライダー変更、追加に関しては、イベント2週間前8月6日までに完了させて頂けますようお願いいたします。

それに伴う、追加料金発生に関しては、当日、現地払いでお願いいたします。

マイページ更新が難しいようでしたら、お問い合わせフォームから追加、変更ライダーの情報をお教えくださいませ。

また、タカスサーキット様より、募集追加を頂いております追加エントリー可能枠に関しましては、

7月17日に行うおわら4時間耐久レースノーマルクラスで上位入賞チームより6枠希望エントリー受付致します。

ゼッケン確定、エントリー受理通知に関しましては、8月入りましたらメールにて通知しますのでどうか宜しくお願いいたします。

 

 

6月22日更新

昨日午前0時から開始したタカスミニバイク8時間耐久レースですが、

ご好評につき、21日午後21時の段階で定員に達しましたので締め切らせていただきました。

たくさんのお申込みをありがとうございました

 

 

6月21日更新

イベント2か月前になりました、タカスミニバイク8時間耐久レースのエントリー開始いたしました。

エントリー方法はタカス8時間申込書をDLしていただき、記入、エントリーフィーを添えて

直接現金書留でタカスサーキットに送る、もしくは持ち込みいただく方法

WEBエントリーでクレジット決済、もしくはコンビニ決済を行う方法、

二つ方法があります。

参加台数に限りがありますので、参加希望のエントラント様、是非ともお早目にエントリーくださいませ。

規定台数に達した時点で締切とさせて頂きます、直接エントリーは送付等のタイムラグがございますので

可能であればWEBエントリーをご利用して頂いた方がよろしいかと思います。

2か月後という事で、イベント前までライダーの追加、変更も可能です、その場合直接お問い合わせメールから連絡ください。

沢山の参加お待ちしております。

 

 

 

 

 6月12日更新

DSC_0360

お待たせしました。

8月21日のタカスミニバイク耐久8時間レースの開催要項&走行規約をアップしました。

ミニ8耐開催要項

タカス8耐走行規約

また、ご参加ご検討の方以下の内容をお読みの上ご検討くださいませ。

エントリー開始は6月21日となります。

WEBエントリーはこのページからとなります。
紙媒体のエントリー用紙は21日にこのHP上にアップいたします。

当初の予定と少し変わり、募集台数が30台+α台となりました。

これは初年度という事で、どうしても音量のデータが揃わずに、安全策を取っての台数となりました。

方々からの参加希望を頂いておりますが、もしかして定員に達する場合があります、どうかご理解くださいませ。

8月21日は第一回目となります、今後長く継続するイベントの初年度、初開催という事で盛り上げて行きますので、

どうかよろしくお願いいたします。

 

5月25日更新

イベント詳細に関しては、最終の詰めの段階に入っておりまして、追々このHPにて発表して行くものとします。
エントリー開始予定の6月21日までには詳細をアップする予定です。
タカスサーキット様に直接お問い合わせしましても、サーキット側からは現状何も答える事が出来ない状況です。
参加希望者様もやきもきすると思いますが、どうかご了承ください。

夏耐久イベントポスター1
8月21日に福井県タカスサーキットにて「タカスミニバイク8時間耐久レース」を行います。
こちらの方は公式ホームページがありませんので、Facebookページと共に このページにて、規則や参加クラス、参加車両情報またエントリー方法などを随時アップして行きます。

主催

HBFミニバイク部門
タカスサーキットクラブ
出場申し込み先
タカスサーキット
開催場所
福井県タカスサーキット
日程
2016年8月21日
参加台数
最大40台
参加資格
   原付を含む2輪・4輪 運転免許証の所持者。
16歳未満の場合は主催者に相談の事
出場料
ライダー3名 50000円
参加者1名追加毎 3000円

レース内容
午前9時00分スタートとし17時00分時点での周回数によって順位を決定します。
スタート順は基本エントリー順とする。但し、最前列3台に関しては
北陸バイクフェスティバル夏大会おわら4時間耐久レースのノーマルクラス上位3チームをシードとする。
スタートはルマン式スタートとし8時45分までにホームストレート上に整列後、
9時00分定刻より競技開始。
17時00分規定時間経過後、TOP車両がゴールラインを通過時点でチェッカーとします。
タカス8時間耐久特別ルールの上でペナルティやハンデなど加算した周回数を
最終周回数とします。

参加クラス
エンジョイクラス
エキスパートクラス    以上2クラス

エキスパートクラスは1分17秒より速いライダーのクラス
エンジョイクラスはベストタイム1分17秒に達しないチームのみ
決勝中1分17秒未満のベストタイムを刻むとエキスパートクラスに昇格

参加可能車両
● ST100(鈴鹿ミニモトST車両)
● M12/M17クラス(2st50cc未満、4st100cc未満ミッションノーマル車両)
● NSF(NSF100 HRC TROPHY)
● 4スト排気量125cc未満の ~12インチ車両
(グロム125・DEMONHOPPER・Z125PRO・125ccスクーター等)
グロムレースベーシック車両参加可その他、主催者が認める車両

安全面に関する基本条項はノーマルMクラス、関東ではM12/17クラスをを参照
動力、性能に影響のない物と主催者が判断した場合はその限りではありません。
但し極端に音量の大きな車両は出場をお断りする事とします。