開催要項&ミニバイク規則 

HBFミニバイクは 90 分耐久、もしくは4時間耐久と 12 周のスプリントレースを行っております。
耐久レーススタートHBFミニバイク (4)
春大会、秋大会は90 分耐久、スプリントレースいずれも性能差に準じてクラス分けし別々に章典を授けています。
90 分耐久レースは基本エントリー順でのグリッド決定、(夏の4時間耐久はその限りではありません)ルマン式スタートでレース開始、規定時間走行後の周回数を競います。
ミニバイクスプリントは10分の予選を行い、決勝グリッド決定、3列グリッドにて整列後スタート12周周回を競います。

耐久はノーマルクラスと準改造クラス混走での 2 クラス章典。
スプリントは予選は混走 決勝は各クラス別走行レースとします。
車両クラス分け 大きく分けて ノーマル 準改造 その他(OPEN)となります。

細かい改造を施してある車両でも主催者側に不明な点ございましたら主催者にお問い合わせください。
安全面はもちろん確保したうえで走行性能に差異がないと判断すれば、希望クラスでの走行を許可する事があります。

■ノーマルクラス Mクラス
HBFミニバイク (5)HBFミニバイク (6)
原則

車両の排気量は、2st-50cc 未満、4st-100cc 未満とする。
例外として KSR110・GROM125 の参加を認める。ピストンはメーカー純正であっても 。オーバーサイズの使用は禁止とする。
(KSR110を除く)なお、戦力バランス等考慮しシーズン中に規則が変更される場合がある為、当該規則には注意する事
関東ロードミニ選手権2016のレギュレーション参照してください。またMini-MotoST クラスを参照の事。NSR50/Mini TZM50R APE100& XR100MOTARD、KSR110 など

■準改造クラス SPクラス
HBFミニバイク (7)HBFミニバイク (1)
2STミッション付準改造車。ホイールの直径が 12 インチ以下の車両  12インチを超える車両
4STミッション付き100cc4ストローク準改造車
(NSF100/Ape100/XR100M/NSR 4st コンバート仕様車 /NS50R 4st コンバート仕様車等)
関東ロードミニ選手権2016のレギュレーション SP12  SP17 2st 4st 車両規定に準ずる。

■その他車両
647781757ca1ec605b2ad8e424e1e499
12 インチ2スト80cc又は4スト125cc までの改造車両、その他主催者が認めた車両。
(ただし、あまりにも動力性能に差がある場合は、ほかの走行ライダー含めた安全性をか
んがみて、主催者判断で参加をお断りする場合があります)