北陸ライディングミーティング HBM 練習会 & ミニバイクビギナー練習会  2017.3.21更新

4月22日開催に関しては中止とさせていただきます。

度々申し訳ありません。

 

北陸バイクミーティング、沢山のお問い合わせありがとうございます。

初の走行会、練習会という事で調整を行う中で少々の変更があります。

■開催日について

4月15日から4月22日に変更になりました。

■参加方法について

以下のリンクからのWEBエントリーと参加申し込み用紙を参加料を添えて書留にて送付での参加申し込みお願いします。

WEBエントリーはこちらから

第一回HBM申し込み用紙PDF

(今後はWEBエントリーがメインになってきます。)

申し込み開始は3月21日より開始します。

参加定員に達し次第締め切りとさせていただきます。(その場合はこのWEB上で報告させて頂きます)

■クラスについて

クラスについては5クラスに変わりありませんが詳細を

※Aクラス フリー走行 サーキット走行経験者対象
※Bクラス フリー走行 中、初級者対象
※Cクラス フリー走行 旧車、外車、モタード、ツアラー車両、(タイム上限を作ります)
※ミニバイククラス  1分17秒以上のビギナーミニバイクライダー対象とした走行
※エンジョイクラス   エンジョイクラスはサーキットビギナー向けの走行枠 先導走行車両付き

A,B,Cクラスの振り分けは申し込み状況によって当日振り分け変更になる場合があります。

■申し込みの流れ

WEBエントリーの場合

  1. WEBエントリー申し込み
  2. 参加受理通知メール返信
  3. 後日イベント1週間前に受理書、WEB申し込み用誓約書、情報書類を住所に送付します。
  4. 当日参加受理書、参加誓約書を記入の上持参受付、走行会参加

直接の申し込みの場合

  1. 用紙をダウンロード、誓約書内容を確認の上申し込み書に記入
  2. 現金書き留めにて参加料と共に申し込み書送付
  3. 参加受理書、情報書類を住所に送付します。
  4. 当日、参加受理書をお持ちになって受付、走行会参加

となります。

定員に達し次第、申し込みを締めきりますので、参加ご希望の方はお早めにお願いいたします。

 

 

 

2017年は北陸バイクフェスティバル、タカスミニバイク8時間耐久レース以外にもイベントを催する事になりました。

前々より、もっとビギナーライダー、レースレースしていない人向けの走行会の要望受けており、今年2017年度に開催する事にしました。

これにより、HBFからタカス8耐にまで参加するきっかけになればと思います。

以下概要です。

サーキットを走ってみたい!でもちゃんと走れるのか不安

もっと上手になりたい!でも練習する場所がない、誰か教えてほしい!

同じ趣味を持つ仲間と集まるのが楽しい!でもどこに行けば好き者が集まっているの!?

年間通じて走行する距離が少ない北陸のライダーの声に答える形でHBM北陸バイクミーティング(以下HBM)は誕生しました。

最新のオートバイから、旧車まで様々なバイク、若者から年配のライダーがいらっしゃりますが北陸の地で中々交流が持てない、HBM開催で一同に開催地に集まり、楽しむ場所があれば情報交換、好き者同士の交流ができさらに楽しいバイクライフが生まれるはずと開催に至りました。

 

オートバイの高性能化、ライダーの高年齢化による事故の深刻化、ライダーのスキルアップでそのリスクを少しでも下げる事が出来ればもっとオートバイ人口も増えるはず。

今後、HBMを継続発展させていく事により北陸ライダーのスキル、マナー向上、車両のメンテナンスの重要性の理解によりストリートでの事故の減少が見込めるはずです。

バイクを降りる理由の一番はストリートでの事故や怪我、それが少なければライダーは年々増えるはずです。

 

HBMは必ず北陸のライダー、バイクショップ、サーキットにメリットがあるはずです。

第一回という事で、主催サイドもあらゆる面で大きなリスクと不安があります、しかしやらなければならないと思って開催する事にしました。

1回目が無ければ2回目も10回目もありませんので、至らぬ部分も多いと思いますが暖かい目で見守ってくださればと思います。

数を重ねる事に精度を上げ、より楽しんで頂けるようイベント規則もフレキシブルに対応していきます。

 

このイベントはまず主にビギナーライダーやレディースライダーがメインになります、サーキットはもちろんバイクのライディング技術向上に興味のあるライダー、スポーツバイクに乗られているライダーも参加ください。

あくまで、参加者が速いライダーを気にせず思いきり走れる環境を作るのが目的です。

 

走行中インストラクターが外から走りを見ていますので、危ない箇所、苦手な場所があれば直接声掛けをします。

「アドバイス一言でバイクが気持ちよく乗れるようになった!」という話はよく聞きます。

タイムが出た、、、、あいつを抜いた、、、という話ではなく、フルブレーキが出来た、アクセルを躊躇なく開けられるようになった、コーナーが怖くなくなった、膝が擦れた、という話が聞けるようになればビギナークラスは目的は達成です。

 

最大走行台数を絞る事により峠を走るよりよっぽど安全でバイクの限界を知る事でとっさの時にパニックにならない。

アクセル全開、フルブレーキ、恐らく、ストリートライダーは中々経験できる機会が少ないと思います。でも、チャレンジできる場所がそこにあります。

4月15日が第一回HBM北陸バイクミーティングです、まずはタカスサーキットから、手ごたえがあれば第2回は秋に考えております。そしてノウハウを付けて富山県のおわらサーキットにも持ち込みます。

北陸のライダーのバイク練習場としてこのHBMを利用していただければと思います。

 

 

第一回北陸バイクミーティング(HBM)開催概要

■ 開催予定日 4月15日(土曜日)

■ 会場 タカスサーキット タカスサーキット 〒910-3372 福井市西二ツ屋町 2-1-35

  • 参加料 一人バイク1台13,000円(事前申し込み)当日は2000円プラス

インストラクター付き集中レッスンクラス18,000円(最大人数を設定します。)

■ 参加条件 16歳以上、使用車両の運転免許証をお持ちの方、

事故の場合の損害を、自分と家族で解決できる方

■ 時間  8:00~16:00 場合により17時まで

■ 参加クラス ビギナー A , B ,C  インストラクター付き集中レッスンクラス

ミニバイク  ビギナークラスは先導走行車両付き(コース2台)

■ 装備品 フルフェイスヘルメット 革製のグローブ 革製のライディングスーツが理想 膝、肘を守るプロテクター ライディングシューズ。

Aクラス、Bクラス、ミニバイククラスはレーシングスーツ、レース用装備品を着用

■ 走行内容 一周1、5キロのタカスサーキットコースをレベル分けで走行

集中レッスンクラスはコース後方のBパドック内特設コースにて練習+サーキット走行、

Bパドック 特設練習コース時間割は別途作成します。

■ 携行品 免許証、参加受理書、誓約書、

■ スケジュール 走行時間

4セッション 朝一慣熟走行10分 セッション1 30分 セッション2 20分 セッション3

トータル85分 タイム計測はありません。携行品 免許証・保険証(コピー可))

Bパドック特設コースも走行できますが、距離が短かく混雑を避けるため、参加者人数が確定し次第、当日発表で時間割を作ります。

■ 参加車両 公道走行可能で安全基準を満たす車両ならば参加可能です。ただしレース専用車両はNG

■ 保険について現在HBMでオフィシャルな保険はありません。参加者自身で手厚い保険に入って頂けるようお願いします。

今後定期開催が行えるようになれば、HBMでスポーツ安全保険加入を考えておりますが、まずはタカサーキットのスポーツ安全保険に加入する事を強くお勧めいたします。

 

■ また、今回はミニバイク所有のビギナーライダーにもコース練習時間を作ります、タカスサーキット1分17秒以上のライダー限定走行会になります。

速いライダーが走行しない事で遠慮せず走れる機会がありますので是非ともご利用ください。

 

 

 

 

You may also like...