タカスミニバイク8耐無事終了ありがとうございました。

8月27日、福井県タカスサーキットにて第二回ライディングスポーツカップタカスミニバイク8時間耐久レースを行われました。

 

加チームは31チーム、153名のライダーがタカスサーキットに集結いたしました。

このイベントは北陸最大のミニバイクイベントを目指して開催いたしており、地元北陸のチームも当然ながら、関西、関東から多くのエントリーを頂きました!

全日本ロードレース現役チャンピオンの榎戸選手も自費エントリーしてくれ、鈴鹿8時間耐久レースのモトバムチームのライダーもグロムレースベース車で参加してくださり場を盛り上げてくれました。

優勝は昨年に引き続き「ハイパーモテモテブラザースA」、昨年の優勝周回数から18周更新しての優勝、エンジョイクラスは「穴乞食レーシング」が優勝でした。

最終リザルトになりますminibike8h_final

今回は非常にレベルが高く6位チームまでが昨年の優勝周回数を更新、エンジョイクラスも非常に盛り上がりました!

ご参加ご来場くださった方々本当にありがとうございました。

来年も開催いたしますののでまたどうかご参加ご検討の方よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

あわせて読みたい