「HRC GROM Cup」開催出来るはこびとなりました!

 

 

北陸バイクフェスティバルは2018年「HRC GROM Cup」を開催します。

今年30戦目を向かえる北陸バイクフェスティバルですが、「継続は力なり」と今後も50回、100回と継続して行きたく思っております。

イベント継続その為にも、新規参加者様の参加しやすいクラス作りを考えておりましたが、今年新たに「HRC GROM Cup」を開催します!

このレースは2016年に販売開始されましたHRCGROMのワンメイクレースになります。

全国統一レギュレーションになりますので、遠征の方も参加しやすくローコストイコールコンデションのクラスです。

HRC GROM Cup技術規則

参加台数に関わらず上位入賞者にはHRC様よりトロフィー&章典が進呈されます。

また、4戦出場という条件で年末にツインリンクもてぎで開催される「HRC GROM Cupグランドチャンピオンシップ」に繋がります。(リンク先は2017年のものです)

その条件を北陸バイクフェスティバルで満たすため、おわら春、秋大会、おわら夏、タカス8耐を含めた4回大会に「HRC GROM Cup」を入れ込む形になります。

 

ただし、現状では参加台数が少なく単独開催が出来ないと思われますので、

「スプリントノーマルクラス」、そして耐久では「ノーマルクラス」に入れ込み、そのクラスの章典とは別にHRC様から「HRC GROM Cup」トロフィー&章典を出させて頂きます。

出場さえすれば参加資格1戦分になります。

現在の所、ミニバイクレースのベースマシンの選択肢が少ない現状で、セルつきで、125cc、そして何よりベースマシンが安価なこのGROMを使ったレースというのは新規の参加者様にはベストといえると思います。

このクラスはホンダレーシング様も非常に力を入れており、今年からは全国のミニバイク耐久レースでも「GROM耐久」として統一レギュレーションでレースできる場ができてくる事となります。

その全国イベントの一翼を担える事になりました。

 

まず、こういうようなHRC様の、バイクレースの底辺拡大として力を入れてくださっているレースの公式戦として開催出来る事を心の底より嬉しく思います。

HRCさんのHPに登場できるかもしれませんよ(笑)

写真はHRCさんのHPより拝借しました。

このワンメイクレース開催によりもしかして北陸バイクフェスティバルにHRC様よりゲストが登場する可能性があります(笑)

 

もちろん、北陸バイクフェスティバルはこのグロムカップだけではありません、目的はこれをきっかけに新規参加者を促しこれまで以上にミニバイクレース全体を盛り上げて行きたいと思っています。

どうか今後ともよろしくお願いします。

 

HRCグロム入手について

また、北陸地方にはHRCサービスショップがありません。

東京のモトバム様のベースマシンでしたら、石川から近県でしたら販売、配達いたします、ぜひ、声をお掛けください。

また、耐久レースには不可欠なディスク付きスペアホイル等も用意できる事になると思いますので、是非ともお声かけて下さい。

バイクの金額や条件はお問い合わせフォームよりメール下さいませ。

今年2018年がバイクを楽しむ全てのライダーにとって素晴らしい1年になる事を心の底より祈って私ども北陸バイクフェスティバルも燃えて行きますのでどうか今年1年よろしくお願いいたします!

 

You may also like...