今年のHRCGROMCupについて。

北陸バイクフェスティバルのクラスの中に、ホンダレーシング様後援のHRCGROMCupクラスありますが、

HRCGROMCupは他のクラスには無い年間シリーズランキングがついております。

一つの理由は冬に行われるグランドチャンピオンシップの参加条件がHRC GROMCupを4戦出場しなければないという事で、

HRCカップ初年度として昨年は夏の耐久2戦(おわら4耐、タカス8耐)含めた4戦をHRC GROMCupとしまして、その条件を満たしました。

結果4戦の年間シリーズになり、提出するためにポイントを付けることになりました。

おかげ様で最終的に秋大会で単独開催ができるほどの参加人数になりました。

昨年のシリーズランキング表です。HRCのHPにもあります。

見ての通り、夏の耐久はライダー全員に貰えます。

昨年はシリーズ章典は用意してありませんでしたが、昨年好評でしたので、

今年は最終戦に章典を出す予定であります。

現状ミニバイクレースに参戦しようと、考え購入できる車両として、NSF100とGROM125ありますが、

比較的ポジションがゆったりで、操作が簡単、ローコストで楽しめるマシンそして何より参加者層を考えると、

北陸バイクフェスティバルとしてはHRCGROMがベストの車両と考えます。

もちろん、これまで通りの2スト車両の、NSR50やエイプ、XRモタード、NSF100等々も楽しめるように開催していきますが、

このHRC GROMCupはHBF継続を賭けて取り組んで行きますので、また是非ともHRCGROMでの参加お待ちしております。

正直まだ、国内ではHRCGROMCupはそれほどまで盛り上がってはおりません、

理由の中の一つには他のミニバイク車両に対して、HRCレギュレーションでは若干タイムが劣る部分があると思います、

しかし!北陸バイクフェスティバルは日本で一番GROMCupが盛り上がる為に色々と考えて行きたいと思っております。


ただ、残念ながらHRCサービスショップが北陸にはありません。

近県で購入希望の方いらっしゃりましたら、HBF事務局でも車両をご用意することができます。
お問い合わせくださいませ。
あと、海外のライダー様向けにHBFとしてレンタルマシン所有している事もあり、転倒した際の若干のスペア部品もご用意しております。
この辺は、レース当日持っていますので、利用していただければと思っております。

今年2019年もミニバイク、ストリートクラス共に北陸バイクフェスティバルを盛り上げていきます。

You may also like...