夏大会のイベントに関して先日よりお問い合わせがあった件です。

夏大会のイベントに関して先日よりお問い合わせがあった件です。

エントリー募集に関して
ミニバイク4時間耐久に関しては30台、under400cc100分耐久に関しては15台限定となっております、エントリーに関しましてはエントリー情報(用紙orWEB)+決済が完了した時点でエントリーとします。
現時点で「参加するよ!台数に入れといて」という内容の連絡を常連様から受けている分を合わせますと、ミニバイク枠は残りわずかな枠となっております。
ただし、あくまでエントリーは「エントリー情報+決済」ですので台数に達した時点で常連様であっても、参加受付は出来なくなります。
定員に達した時点で、このHP上で締切を告知します。
入れ違いになって受け取ってしまった分があった際は連絡の上エントリー料金は返金いたします。

2名参加でもOK?
2名様エントリーも可能です。
今回、4時間耐久を行うお願いをした際、サーキットサイドから走行台数を限定された為「少ない走行台数で沢山のライダーが参加して頂ければ」との思いから3名登録でも2名登録でも参加費用を同じに設定し、大人数での参加を促しております。

ピット回数は?
予定しております。
今回もとても暑い環境の中で開催が予定されます、無理をして長時間走行するライダーを少なくするためunder400、ミニバイク4時間耐久共に競技中にピットインしていただくようなルールを作る予定です。
チェック体制、詳細はまだ確定しておりません、参加受理書発送の際に「夏大会特別ルール」として書面で送付いたします。

4サイクル車両のオイルクーラーについて。
ノーマルクラスはオイルクーラーNG
お隣のアンダー99様ではノーマルクラス車両にオイルクーラーを装着できるそうですが、
HBFのほうでは、4サイクル車両に追加のオイルクーラー装着は「性能アップパーツ」とみなし、準改造クラスとします。

Under400cc100分の車両規定について。
安全に関する内容はどんどん入れていきます。
基本的にHBF春、秋で行っておりますストリートunder400ccクラスの内容(17インチ400cc以下のバイクはなんでもOK)に、2スト250、4スト4気筒400のレーサーレプリカ車両のスピードを落とすためにタイヤを制限したものとなります。
基本どんな車両でもOKですよという形は取っておりますが、最低限の安全基準は守って頂きたく車両チェック、車検はしっかり行います。
また、キャブレター車両の燃料キャッチタンクに関しては、転倒した際のガソリンをアスファルト上に流れないようにするためにも装着をお願いいたします。(強制ルールではありませんが主催者からのお願いです)

上手く伝達する事が出来ずに申し訳ありません。
内容等で不明な点ありましたらご質問ください。

You may also like...