5月15日春大会HBFエントリーについて。震災支援について。ビギナー練習会について。

いよいよ5月15日に迫った北陸バイクフェスティバル春大会2016年のキックオフとなります。
おかげさまで順調にエントリー頂いております、ありがとうございます。
WEB

数点ご報告があります、まずWEBエントリーに関して
例年春大会はエントリー締め切りとGWが重なる事となります。
WEBエントリーは5月6日を越えた時点でアクセスできない状態になりますので、以降は通常の郵送でのお申込みオンリーになります、
9日の時点で集計を取った時点で完全に事前エントリー受付終了となりますが、それ以降のエントリーにつきましては、発送作業の関係で事前の入場券をお渡し出来ない可能性も出てきます。
その場合は入場時に入場料お支払いください。

また、WEBエントリー支払いコンビニ決済をご利用の方いらっしゃると思いますが、システム上基本支払いが終わりませんと運営側は情報を受け取ることが出来ません。
「決済完了時点」で受付となります。
ミニバイク90分耐久ご参加の方、スタート順はエントリー順となっておりますので、コンビニ決済を選択されましたエントラント様、お早めにお支払いいただくことをお勧めします。

METADATA-START

今年も例年通り北陸バイクフェスティバルとしてチャリティ活動を積極的に行っていきます。
これまで、バイクフェスティバルとして明日香加古川店様のコーヒーサービスの売上金を交通遺児育英会に募金しておりました、こちらはHBFの心として継続していきます。
(添付のものは交通遺児育英会からの昨年送られてきた領収書です。)
さらに先日の九州地方での大地震、こちらに対してもバイクフェスティバルとして何かできないかと思い、今回は大きく活動して行きたいと思います。
具体的な方法は当日までに考えますが、まず募金箱を設置します。
バイクフェスティバルとして代行する形になりますが、お気持ち沢山頂ければと思います。
平成28年熊本地震災害義援金(今回ミニバイク運営側からもしっかりと義援金入れさせて頂きます)

また、おわらサーキット様と今年から開催いたします、レース前日午後からのビギナー練習会でありますが、
定義は「ミニバイクに限らず1分4秒未満で走るライダーの専用枠」となります(ビギナー練習会、運営側の予想を上回る問い合わせを受けております。)
前日土曜日は基本通常の2輪スポーツ走行は開催します。
これまでのカートとの30分交代のカートの走行時間がビギナー練習会になりますので、エキスパートライダーも通常通り練習に来てください。

また、今回も前日受付、車検を行います。
こちらの方もご利用ください。

あわせて読みたい