7月17日開催のHBF夏の耐久おわらミニバイク4耐について。

90分耐久スタートシーンおわらサーキットコース図

今回、姉妹イベントである、8月21日に開催の「タカスミニバイク8時間耐久レース」がエントリー開始初日数時間で定員に達して締切になってしまいました。

運営サイドとしても、このような事態になる事は想像しておらず、前々より参加希望をしていらっしゃった方々がエントリー出来ずという事態になってしまいました。

この事に関しては運営側も配慮が足らず大変申し訳なく思っております。

そこで、タカスサーキット様と協議の上で今回特別にさらに3枠を追加を頂くことになり、7月17日のHBF夏大会の中でタカス8耐へのエントリー権を賞典として出すことに致しました。

ミニバイク4時間耐久 ノーマルクラス(タカス8耐の参加車両クラス)の中でタカス8耐への参加希望のチーム決勝レース上位6台をタカス8耐参加エントリー出来るものとします。

なお、すでにエントリーして下さっているチーム含めた上位3台におきましては、タカス8耐でのスタートグリッド上位3台へご招待とします。

また、8耐はライダーの人数が多く合同チームが多い事と思います、よってその権利は「4耐チーム参加ライダー1人」につくものとします。
受付時にその旨おお教えください。

その中で参加希望チームが6枠に達しない場合、再度WEBエントリーを受け付ける事とします。

少々ややこしい運用となりますが、現状おわら4耐リストを見ると、タカス8耐エントリーチームもいらっしゃり、

トラブルなく完走出来ればそこまでハードルの高いものではないと思います、この機会に是非とも富山のテクニカルコースでのおわら4時間耐久にご参加して頂ければと思います。

是非とも北陸バイクフェスティバル夏の耐久スペシャル大会のご参加ご検討ください。

WEBエントリーはこちらから。

 

You may also like...