北陸バイクフェスティバル夏大会 HBF39耐久スペシャル開催

7月25日日曜日に北陸バイクフェスティバル夏大会 HBF39を行います。

今年も例年通りおわら耐久スペシャル大会と題しまして、
ミニバイク耐久、そしてunder250㏄耐久の2レースを行います。

今回もコロナ禍の中での開催という事もあり、感染対策はもちろんの事、
危険な転倒があった場合は細目に中断を入れさせて頂く事とし、ミニバイク耐久は、200分(3時間20分)とさせて頂きます。

WEBエントリーはこちらから

また、前日7月24日に関しましては前日に「1DAYバイク」と致しまして、
丸1日走れる練習会を予定しております。
こちらの詳細は後日UP致します。

また、例年通りの動きにはなりますが、
今年も今回のおわらのイベントは8月22日開催のタカスミニバイク8時間耐久レースにつながるイベントとして、
ミニバイク、under250㏄耐久参加チームにはタカス8耐優先エントリーと致します。 
その際、ミニバイク耐久のノーマルクラスの決勝順位上位が、タカス8耐のグリッドになります。

WEB申し込みの場合のみ、優先申し込みを受け付けますので、
HBF39の申込の際に、「タカス8耐参加希望」と入れて頂ければ、
タカスミニバイク8時間耐久レース おわら耐久大会参加チーム事前申込枠
の招待コードを返信でお送りします。  

こちらは、 07月16日迄の措置となります
(それ以降の事前申し込み枠はシステム上受付できませんのでご了承ください)

おわらHBF年間で一番多くの参加者が来てくださるイベントとなります。
昨年の様子です。


あわせて読みたい