タカス8時間耐久レース参加者様 配布資料 誓約書 8.19日更新

21年タカス8時間耐久レースタイムスケジュールになります。

予定通り8月21日、22日、第6回タカスミニバイク8時間耐久レースを行います、今年も多くの参加お申込み本当にありがとうございました。

今年も大きな事故を起こさず運営していきたいと思いますのでどうかよろしくおねがいします。
新型コロナウイルス感染拡大の折、配布資料を極力控えるようにとの事ですので、このページに順次情報をUPしていきます。
チーム内でご覧になられた方いらっしゃりましたら、チーム内での情報共有の程よろしくお願いします。

また、現在も新型コロナウイルスの感染拡大は収束しておりません、現在の所予定通り開催の動きを取っておりますが、
状況が変わる事があるかもしれません。
その場合もこのHPで告知致します、さらに北陸バイクフェスティバルの LINE@があります。
ID「@hokuriku 」ホクリクとなります、重要事項の伝達はこちらから行いますので、是非ともLINE友達になってくださればより安心です。。

運営サイドとしては今年も「全車完走!」を目指していきます、継続的な開催の為にも工夫していきますので
またどうかよろしくおねがいします。

また新型コロナウイルス感染対策については、タカスサーキット、運営一同でも対策を行います。
具体的にはマスク着用、またピットにアルコール消毒液を配布、また観戦目的の観戦者さまの入場制限を行う予定です。

(今回は観戦者様のご入場をお断りする事に決定しました)

また前日21日は8耐参加者様対象の練習走行枠をご用意しております。(有料になります)
22日本番はレース前の走行がありませんので、音量が心配な方マシンをお持ちの方も、こちら事前走行する事をお勧めします。

★8月21日 タカス8耐 前日走行会 前日 受付、車検行いますのでできるだけご参加ください。
基本的には前日車検は運営側が準備出来次第、訪問車検になります。(参加者様の装備品一式、車両の準備の程お願いします)
イベント前日8月21日(土)は公式練習会を行っております。午前、午後共に3時間あります。
午前枠はタカス始めての参加、慣らし走行などの比較的低速走行車中心の枠になります。
同チーム、2台目の車両を練習で持ち込みする場合もお申し込みください。(枠に空きがあれば走行は可能です)
あくまで低速走行車優先の枠です、上級者の方々は十分気を使って走行ください。
走行できる台数が限られます、事前に走行予定のチームはFAX申し込みの方お願いします。

以下、誓約書、ライダー名記入のエントリーリスト、ピット割になります。

エントリーリストは、プログラムをご覧ください。
ライダー名は後日追加いたします、追加ライダー等ありましたら 上記のLINEにて
記入の程よろしくお願いいたします。
追加ライダーの追加料金は当日受付時にてお支払いください。

何か間違いありましたらご連絡ください。

◆受付車検について。

今回も、感染対策で送付物がありません。
レース受付時(21日 12:00~)には、
上記にあります、「誓約書」と「コロナ対策責任者様誓約書」をお持ちください。

また、今回車検に関しても車両チェックはこちらで行いますが、装備品チェックに関しては、
感染対策の意味合いで、参加チームの責任者様に各チェックシートをお渡ししますので、
自チーム分の装備品チェックをして、提出して頂く事とします。
ヘルメットの傷、装備品の破れほつれに関しては、確実にチェックお願いします。
例年とは違う形になりますが、この感染拡大状況での苦肉の策となりますので、どうかご理解お願いします。

あわせて読みたい