タカスミニバイク8時間耐久レース結果(個別タイム追加)

タカスミニバイク8時間耐久レース結果

個別のラップタイムはこちらから見れます。

2021年タカスミニバイク8時間耐久レース、参加者様の皆様本当にありがとうございました。

開催1週間前より全国レベルでのコロナ感染爆発の中、感染対策を行い予定通り開催、
今回は医療が切迫して居る中で「絶対に感染者を出さない、怪我人を出さない、医療に負担をかけない!」というサーキット側との約束の元、通常の開催とは全く違う非常に緊張感のある大会となりました。

午前9時定刻スタート開始早々9分での転倒事故発生、赤旗中断、そして終了1時間10分前での降雨による赤旗終了となりました。
幸いな事に赤旗中断の原因となった該当ライダーも大きな怪我にもならず御帰宅、その後も大きな怪我人も出さずに、何とか2021年タカスミニバイク8時間耐久レースは降雨のタイミング6時間46分で赤旗終了となりました。
雨もパラつく中、エンジョイライダーの多い中、ドライタイヤで走行する事は危険、そして現在の医療体制を考えそのタイミングで赤旗に致しました。

正直な所、この状況下での開催の是非を巡るご意見を内外から多く頂きました。
運営側でも直前で濃接で来れなくなる方が出る状況もあり「開催すべきか、中止にすべきか」ギリギリまで判断に迫られました、

ただ、この感染状況の中でも「感染者を出さず、サーキットイベントは開催できる!」という状況を作らなければ今後のこのようなローカルイベントも出来ないという想いと共に、手前どもを信頼して来場して下さるエントラント様のお気持ち含め開催いたしました。

2日間ある程度風もあり、比較的涼しい中での開催となりましたが、それでも多くの方々のご協力により転倒者も少なく結果終えられました事を感謝しております。

また、前例のないタイミングでの赤旗中断、運営側での不備があり参加者様の誤解を招き結果ご迷惑をかけるような事がありました、深くお詫び申し上げます。
また、こういった教訓を得て、今後も修正、進化していければと思います。

この度はご参加本当にありがとうございました。

また来年タカス8耐が開催が出来ましたら、またどうかご参加をご検討ください。


あわせて読みたい