22タカス8耐 7/1事前受付開始 本申込みは7/18日です。

2022年タカスミニバイク8時間耐久レース
北陸バイクフェスティバル最大イベント
年に一度のタカスミニバイク8時間耐久レース(タカス8耐)今年22年も開催します。
コロナ禍にありますが、昨年同様感染対策をしつつ、
参加者様にとって最高のイベントにしていきます。
通常エントリー開始は、7月18日PM9:00 よりWEB申し込みのみになります。
WEBエントリーはこちらからになります。

今年も、1か月前の7月16日、17日開催の姉妹大会のおわら夏大会を前哨戦とし、
耐久参加チームには(ミニバイク、under250クラス両方適用)タカス8耐優先申込権利があります。(優先申込は7月1日~7月15日)
7/1耐久事前申し込み開始しました。おわら大会、参加受理書に記載している 「招待コード 」をお入れください。
WEB優先エントリーはこちらからになります。
エンジョイ、エキスパート、おわら大会の決勝結果を元にグリッドを決定、それ以降はWEB申し込み順になります。

■レース概要
「ライディングスポーツカップ タカスミニバイク8時間耐久レース」
日本国内外で生産販売されたミニバイクによる耐久レースです。主催
者から通知される各種規則に基づいて、規定時間内(8時間)のコース
周回による走行順位を競います。

■開催日時
2022年8月20日 公式前日練習 受付車検
2022年8月21日 タカス8耐決勝 
■ 開催場所
福井県タカスサーキット
〒910-3372 福井県福井市西二ツ屋町 2-1-35
■参加資格
当イベントの主旨、目的を理解いただけるライダーで、原付を含む2
輪・4輪などの参加車両に応じた運転免許証を所持していることが
条件です。必ず1チーム3名以上でエントリーいただき、同一のレース
内で他のチームとの重複エントリーは不可とします。申込時には親権
者、保護者、配偶者、血縁者いずれかの同意を得てください。ライダー
が16歳未満の場合は、申込時に事務局へご相談ください。
(初参加もしくは初心者のライダーには事前講習を受けていただきま
す。申込時に事務局へご連絡ください。)

■クラス分け
参加クラスは周回タイム1分16秒5を境に2クラスへと分けられます。
事前計測はしませんので、自己申告で参加クラスを決めてエントリー
してください。ただしレース中のタイムによってクラス替えをすること
がありますのでご了承ください。
■エンジョイクラス、エキスパートクラス
エンジョイメンバーの誰もがベストタイム 1分16秒5 を切れない
(1分16秒5を含む)チームが対象です。
ただしエンジョイクラスからのエントリーであって
も、決勝中に 1分16秒5 を切るベストタイムを刻むと
自動的にエキスパートクラスへ変更されます。
エキスパートメンバーの中に周回タイムが 1分16秒5 より速い( 1分16秒5 フラットは含まない)ライダーがいるチーム
が対象です。
■参加可能な車両
一般にミニバイクと呼ばれている、排気量が4ストローク100cc未
満もしくは2ストローク50cc未満でホイール径が12インチ以上の
ミッションつき車両に限ります。例外として、KSR110、Z125Pro、
GROM125(HRCレースベース車を含む)、HOPPER125の参加
を認めます。(別途タカス8耐車両規定を確認ください)
また、昨今タカスサーキット近隣の騒音問題が大きく出ており、
排気音量が一定の数値を超える車両は走行できない場合があります。
(事前に音量を測定します)

■参加料
1チーム3名 55,000円 以降ライダー1名追加毎に3,000円
前日走行料金は別途告知します。

詳細な規約等は、追々このHPで告知していきます。
また参加ご検討宜しくお願い致します。

2021年タカス8耐

あわせて読みたい