24年8月24日開催 HBF鈴鹿ツイン8時間耐久レース概要

2024年 8月25日

鈴鹿ツインサーキットでミニバイク8時間耐久レースを開催します。
詳細については順次UPしますのでまたどうかよろしくお願いします。

2024 年8月24 日エトワール鈴鹿ツイン8時間耐久を初開催します。
前日土曜日は受付&車検、特別スポーツ走行です、
レイステックさんのイベントの3時間耐久レースの時間を借りてスポーツ走行とします(25分×3本)
最大走行台数が決まっております、事前申し込みの方をよろしくお願いします。

早朝8時半スタートという事もあり決勝日当日は車検受付に非常に困難な部分が発生することが予想されます。
どうか前日午後から特別走行ありますので、是非ともご参加の上受付車検をお願いします。

当日は参加者様全員の下記の大会誓約書を提出によって受付完了とします。
エントリーリストのゼッケン、参加者名をご確認くださいませ。

タカス8耐の結果をもって、PP~上位グリッドを確定させますが、
それ以降のスタート順はこの練習走行でのベストラップでの順番とさせて頂きます。
(是非とも土曜日、日曜でのご参加をお願いいたします)
土曜日の走行の詳細に関してはもう少々お待ちください。

また、イベント走行には RSM(保険)
RSMライディングスポーツメンバーズの加入もしくは、
もしくはMFJ所持者が条件となります。
( MFJエンジョイ会員、またはMFJライセンス所持者 )
いずれも確認できない場合当日走行ができませんので代表者様どうかご確認の程よろしくお願いします。

以下よくある質問
Q 練習走行土曜日、テント、トランスポーター置いていけますか?
A 行けます。ただ車中泊は厳禁です。
Q 練習走行何台も走れますか?
A 走れますが、走行可能台数がオーバーした場合は走行できなくなる場合があります。
  翌日レース走行車両は優先的に走行できるようにしますが、2台以上走らせるチームは
  お早めにお申し込みくださいませ。 
Q 受理書がDLできません
A WEBエントリーシステムのログイン、マイページのパスワード等は
  こちらでは把握できておりません。
  当日は受理書があれば確認確認しやすいのですが、参加者の誓約書があれば
  受付を行えますので、上記の大会誓約書を書き入れてお持ちください。  
Q ヘルメットはMFJ公認でなければなりませんか?
A そういう訳ではありません、ヨーロッパ製の高性能ヘルメットの事も把握しております。
  フルフェイスヘルメットで大きな傷がない事、大前提にサーキットに適したものかはチェックさせて頂きます。

■レース正式名称
エトワール HBF鈴鹿ツイン8時間耐久レース (以下鈴鹿ツイン8耐)

■開催場所
三重県スズカツインサーキット
〒510-0265 三重県鈴鹿市三宅町2913−2
059-372-2401
■日程
8月24日㈯は特別有料スポーツ走行&受付、車検
8月25日㈰ エトワール鈴鹿ツイン8時間耐久決勝

■参加料
参加車両1台3名 55000円(税込み) 以降ライダー1名追加3000円(税込み)
土曜日特別スポーツ走行は別途有料になります(別途記載)

■参加構成
1チーム 3名以上で構成すること 参加人数に上限はありません。

■クラス分け
※エンジョイクラス
チームベストタイムが1分20秒以上のビギナー、中級クラス
※エキスパートクラス
ベストタイム1分20秒を切る上級者クラス

■章典 
エンジョイクラス、エキスパートクラス各6位までトロフィーを授与
HRCGROMCUP車両の上位6チームには特別賞を別途授与

■参加可能バイク 
タカスミニバイク8時間耐久車両規定と同じになります。(ただしバッフル規定等はございません)
★HRCGROMCup車両
★排気量2ストローク50cc未満もしくは4ストローク100cc未満でホイール径が12インチ以上のミッション付車両であること。
ミニモトSTマシン、ミニバイクM12クラス
性能的に準ずる車両 カブカップ(職人クラス以外)
KSR110、Z125PRO、GROM125、HOPPER125の参加も認めます
問い合わせが多い人気のGSX-R125は
著しく性能が高いのでイコールコンデションが維持できず参加できません。

どうかご理解の程よろしくお願いいたします。

ルール
8時間を走り順位を競います。
途中で1時間のインターバルを挟みます。

★参加申込 先着順(規定台数に達し次第締め切ります)
7月1日よりWEBエントリーのみで受付開始 
HBF WEBエントリーページ 

■大会規定 エトワール鈴鹿ツイン8時間耐久レース

WEBからの募集台数は最大45台とする。

■車両規定 タカスミニバイク8時間耐久車両規則所に準ずる

別紙に関しては、もう少々詰めの部分が必要ですので決まり次第UPします。
基本的には大幅な規約変更はありません。

■参加資格
当イベントの主旨、目的を理解いただけるライダーで、原付を含む2 輪・4輪などの参加車両に応じた運転免許証を所持していることが 条件です。
必ず1チーム3名以上でエントリーいただき、同一のレース 内で他のチームとの重複エントリーは不可とします。
申込時には親権 者、保護者、配偶者、血縁者いずれかの同意を得てください。
ライダー が16歳未満の場合は、申込時に事務局へご相談ください。

RSM(保険)について
鈴鹿ツイン8耐に関してはRSMライディングスポーツメンバーズの加入もしくは、
もしくはMFJ所持者が条件となります。
( MFJエンジョイ会員、またはMFJライセンス所持者 )

■スターティンググリッド
ポールポジションはタカス8耐エキスパートクラス優勝チーム
それより、タカス8耐決勝上位←前日走行でのタイム順(EXP)←エキスパートクラス申込順となります。

■スタートはルマン式スタートとします。
エキスパートクラスが前列、エンジョイクラスが後列で時間差でスタートします。

■鈴鹿ツイン8耐特別ルール、インターバル(コースオフィシャルの休憩、コース安全確認の為です、ご理解ください)
決勝ではスタートから4時間経過の段階でインターバルが入ります。
インターバルではチェッカーが振られた際その順番で(追い抜きは行わないでください)クラス関係なく、
コース上スターティンググリッドに整列していただきます(グリッド上にて係員が指示します) 
コース上での整備、給油は禁止となります。
その間にピットに入られる車両に関しては、全車両が再スタートして2周を全車回り切った時点でコースイン可能とします(実質3周のロスになります)
詳細は別途規約に記しますので、それを最終とします。
鈴鹿ツイン8耐 詳細は別途告知いたします。
■競技終了
8時間経過時点で最多周回の車両にチェッカーが振られ、全車チェッカーの末競技終了とします。
追加ライダー、変更等は2週間程度前までは受付します。
(大会プログラムを製作する関係で)
お問い合わせ等は
お問い合わせフォームがありますのでそこからご連絡お願いします。