5/6㈯7㈰ HBF46おわら春大会&練習会 ゴールデンウイーク2日間!

5月7日㈰HBF46 おわら春大会
2023年度は、例年のおわらサーキット耐久イベントとして開催します。


世の中GWで連休の中、なんと2日間HBFで貸し切りに致します!

仲間と共に走る耐久レースをメインにすることにより
多くの参加者様そして初めての方が気軽に参加できますように、趣向を凝らして開催しますので、是非ともご参加ご検討お願いします。

5月6日㈯HBF バイク練習会
■ 参加料  (税込み)  事前申し込み バイク1台 1DAY11,000円 AM6,000円 PM7,500円  追加ライダー 1名2,000円  当日申込は各+1,000円になります。
■ 参加方法  事前申し込みはFAXでの申し込み、当日受付にてお支払いお願いします。 なお、先着40名様トランスポンダー貸し出し
■ 参加条件  おわらサーキット走行規約、北陸バイクフェスティバルの趣旨、  目的を理解し事故の場合の損害を、自分と家族で解決できる方   (未成年のライダーその他の方は運営者にご相談ください)
■ 開催時間   1DAY バイク 9:00~17:00
HBF46の前日、土曜日には1日バイクを練習できる1DAYバイクを開催します。
レース参加者様には事前練習そして、そうでない方も練習の1日として遊びに来てもらえればと思います。
また、今回希望者には「しんたろう炎の動画で使用する」4K120FPSも撮影できる機材で走行動画を撮影し、それをメディアに入れてお渡しします。(思い出にも勿論ですし、自身のライディングスキル向上等に役立つと思います。)

5月7日㈰ HBF46
HBF46はミニバイク3時間耐久 & under250㏄2時間耐久レースになります。
例年HBFおわら夏大会に行われている、耐久スペシャル大会です。
under250㏄2時間耐久は、その名の通り中型バイクでの2時間耐久(車両によっては排気量もその限りではない)
今年度は中型車両のレースイベントはこの2時間耐久のみになりますので是非ともご参加下さい。

ミニバイクは、エンジョイクラス、エキスパートクラス2クラスになり車両仕様によってはハンデキャップを付けて周回数を競います。(改造クラスの参加台数が多い場合は、別クラス表彰もあります)
また、HRCGROMcup 規定の車両で、エンジョイ、エキスパートクラス総合でHRCGROM耐久章典としまして、
章典をご用意しております。(秋開催のグランチャンピオンシップの参戦権も出走者には付きます)

車両規定に関してはHRCHPをご覧ください。2023年GROMCup

また、例年通り、おわら大会の参加チームは、タカス8時間耐久レースの優先エントリー受付を行います。
また、次戦タカス8耐のスターティンググリッドはこちらの最終結果を元に、エンジョイクラス、エキスパートクラスを前列に持ってきます。

またレース初参加、ビギナーのライダーで不安を感じる方、チームありましたら
HBF運営の方からコンシュルジュ(案内人)を手配しますので、事前にご連絡ください!

HBFは新たにチャレンジしてくださる方々を大切に運営をしていきます。

■ミニバイク3時間耐久レース

ミニ3時間耐久レースはクラス分けを行います。
車両規定では無く大きくエキスパートクラスと規定タイムに達しない初級、中級者向けのエンジョイクラスにクラス分けを行います。

■ミニバイクエキスパートクラス
車両規定はノーマルクラス、HRCGROMcup 車両規定になります。
メインクラスになります
ミニバイク準改造・改造クラス(よりバリエーションに富んだ改造ができる改造クラスを準改造クラスと同一クラスとします
■ミニバイクエンジョイクラス
ライダーが59秒0以下で走行するチームのお楽しみ優先クラス
ノーマル、準改造、改造等のマシン性能による規定はありませんが、58秒台に入りましたら、
エキスパートクラスに自動昇格し、規定のハンディキャップ課した周回数で順位を付けます。
※HRC GROMCupクラス 
(HRCGROMCupトロフィー車両規格に合致したクラス)
(このクラスは、エンジョイ、ノーマルクラスいずれのクラスに参戦していてもGROMCup車両の周回数で表彰します)

■ストリート中型2時間耐久レース(仮)
13インチ以上のストリートクラス車両による2時間耐久に関しましては、
昨年までアンダー250ccとして開催しておりましたクラスを中型以内の車両という形にさせていただきます。
またビックシングルや、ネイキッドなど等々、お問い合わせください。(基本的に大きな出力差、性能差が無ければ、参加できます)

HBF46 エントリーに関しましては、4月1日より申込開始とします。
WEBエントリーはこちらから!
イベントとしてはガツガツせず、バイクをそしてレースを楽しむ耐久レースを目指して行きますのでどうかよろしくお願いします。



おすすめ